PR

ニュース プレミアム

【江藤詩文の世界鉄道旅】トルコ・イスタンブールの交通(2)完全無人運転システムの整備が進むイスタンブールの地下鉄

イスタンブール地下鉄M2号線
Messenger

 イスタンブールのメトロは、日本からトルコへの入り口となるアタチュルク国際空港をはじめ、トルコ各地へと接続する長距離バスのターミナルやトラム、メトロバス、フェリーなどと接続していて使いやすい。そのうえ運賃が2.5トルコリラ(2017年12月取材時で約85円・後述するイスタンブールカードを使った場合)とお手ごろだ。そのため地元の人の足としても利用されていて、車内はいつも混雑している。大型スーツケースを持って乗るのはやや気がひけるが、バックパッカーの姿はよく見かける。世界各国の旅行者とトルコの人たちが入り混じり、エキゾチックな雰囲気が楽しい。

 メトロに限らず、イスタンブールの公共交通機関を利用するときに便利なのが「イスタンブールカード」。これはプリペイドチャージ式カードで、主要な駅やバスターミナルのほか、街角でよく見かける雑誌やスナック菓子、ドリンクなどを売るスタンド「キオスク」でも発売されている。カード代は10トルコリラ(約340円)。このカードで乗車すると、メトロのほか前回ご紹介したテュネル、トラム、メトロバス、フェルーなどの乗車料金が割引される。あれこれ乗りたい私は、もちろん「イスタンブールカード」を購入した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ