産経ニュース

【衝撃事件の核心】女子高生が通行人に胸触らせ撮影…過激投稿、ユーチューバーに潜む罠と危険

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
女子高生が通行人に胸触らせ撮影…過激投稿、ユーチューバーに潜む罠と危険

女子高生が東京・渋谷のハチ公前広場で身に付けていたバニーガール風衣装(警視庁提供) 女子高生が東京・渋谷のハチ公前広場で身に付けていたバニーガール風衣装(警視庁提供)

女子生徒にバッシング

 今回の事件で、ネット上では今回の女子生徒と同様に、ハチ公前広場で女性が「フリーおっぱい」を実施している動画がアップロードされており、「女子生徒らが撮影した動画ではないか」と一部で話題になった。しかし、警視庁によると、この動画に映る人物は女子生徒と別人で、昨年11月ごろに撮影されたものだという。

 ただ、この「フリーおっぱい」動画も、インターネット上でバッシングを受けていた。捜査幹部は「動画を投稿した女性はバッシングで精神的にショックを受けてしまったようだ」と話す。話題になるということは、こうしたリスクも抱え込むことになる。

 また捜査幹部は、今回の事件について、コミュニティーサイトで知り合った男性にだまされ、自分の裸の画像を送る「自画撮り被害」と類似の危険性にも言及している。女子中高生を中心に拡大している自画撮りの被害は、画像が一度ネットにアップロードされ、誰かに保存されてしまえば、元の画像を削除したとしても再びアップロードされてしまい、完全に削除することが難しくなる。

 捜査幹部は「動画投稿は今では学生でも手軽にできてしまう。しかし、『有名になりたい』という一瞬の欲望から、自分の将来をも壊しかねない行為だということを自覚してもらいたい」と呼びかけている。

このニュースの写真

  • 女子高生が通行人に胸触らせ撮影…過激投稿、ユーチューバーに潜む罠と危険

関連トピックス

「ニュース」のランキング