PR

ニュース プレミアム

【スポーツ異聞】韓国メディアが難癖 IOC選手委員にキム・ヨナが選出されなかった理由

Messenger

 一方、五輪に多大な貢献をしている国などは1カ国で複数人が選出されている例があるという。今回IOC選手委員に任命された張虹の中国はIOC委員が3人いる。米国も3人、国ぐるみのドーピング問題で平昌五輪は個人資格の出場となったロシアも3人の委員が存在する。ちなみに日本も1人で竹田恒和日本オリンピック委員会会長(70)が務めている。

 IOC選手委員は任期中、選手の意見や考えを五輪活動に反映させる役割を担う。国際スポーツの舞台では各国代表者の発言力が大きくものを言う。国際競技連盟(IF)の役員に、自国人の派遣が求められるゆえんだ。

 韓国では一時3人のIOC委員がおり、国際スポーツ界で大きな発言力を示していた。ところが、絶大な存在感を示したサムスン・グループの創業家の1人、李健煕氏(イ・ゴンヒ、76)が健康を理由に17年8月にIOC委員を辞任。現在は1人だけの状況に影響力の弱体が懸念されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ