産経ニュース

【経済インサイド】「オワコン」のプレ金 もはや“ディスりネタ”で継続か!?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「オワコン」のプレ金 もはや“ディスりネタ”で継続か!?

「プレミアムフライデー」開始1周年を記念したイベントで、テープカットに臨むAKB48の元メンバー渡辺麻友さん(左から2人目)ら=2月23日、東京都港区 「プレミアムフライデー」開始1周年を記念したイベントで、テープカットに臨むAKB48の元メンバー渡辺麻友さん(左から2人目)ら=2月23日、東京都港区

 毎月プレ金直前の月~木曜の4日間、インターネットの通信販売(オンラインストア)で「日清ラ王」などのノンフライ麺を20%引きで販売するといった内容だ。

 日清の担当者はキャンペーン説明の冒頭、プレミアムフライデー推進協議会の方々は「実に寛容」と持ち上げた。どういう意味なのかいぶかしんだ矢先、今度は一気にプレ金を“ディスった”。

 キャンペーンは「崖っぷちのプレミアムフライデーを応援する」と明記しているとアピール。確かに、オンラインストアのサイトをみると、手書きの筆跡で「経済産業省ご担当者様へ 崖っぷちのプレミアムフライデー2年目の成功に向けて(ぜったい読んでください!)」と書かれている。

 詳しく読むと、「プレミアムフライデー2年目もこのままでいいのか!? そりゃいいわきゃないよね。」とくさした上で、昼休みに外食して疲れるサラリーマンが多いと指摘。そこで、ノンフライ麺を食べて「昼休みのムダをなくしたら、仕事が効率化するかも」と提案しているのだが、かなり強引な理屈だ。キャンペーン名にも評判の芳しくないプレ金を否定する“ノン”が入っている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「オワコン」のプレ金 もはや“ディスりネタ”で継続か!?
  • 「オワコン」のプレ金 もはや“ディスりネタ”で継続か!?

「ニュース」のランキング