PR

ニュース プレミアム

【江藤詩文の世界鉄道旅】太宰府観光列車「旅人-たびと-」(2)“縁結び”押しの3号車から「安産」「厄除け」などなど、ご利益満載の特別列車

3号車に設置された竈門神社の祈願箱
Messenger

 天神大牟田線の西鉄福岡(天神)駅~太宰府駅間、二日市駅~太宰府駅間を5両編成で走行している太宰府観光列車「旅人-たびと-」。ラッピングのデザインも和の情趣が豊かではんなりと美しいが、各車両の内装もそれぞれテーマのある開運文様があしらわれて華やかだ。

 ご利益のありそうな文様は、1号車から順に「紗綾形文様」「瓢箪文様」「雷文様」「蝶文様」「梅文様」で、それぞれ「健康長寿」「安産」「厄除け」「家内安全」「学業成就」の願いがこめられている。各車両では「旅人オリジナル開運カード」が無料配布され、乗車中に各車両を回るとコンプリートできる。

 観光列車であると同時に、この路線は通勤や通学に使われる地元の人の生活に密着した足でもあるのだが、3号車にはさらなるユニークな仕掛けがあった。“縁結び”の神様として知られる竈門神社とコラボレートして、3号車に用意された専用の用紙に「願いごと」を書き、竈門神社に持って行けばオリジナル記念品がもらえるという。神社へ行けない場合は、設置された祈願箱に入れて置くと、西鉄が後日奉納してくれるそうだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ