産経ニュース

【iRONNA発】時短ハラスメント ジタハラは「サービス残業の強要」と心得よ 田岡春幸

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【iRONNA発】
時短ハラスメント ジタハラは「サービス残業の強要」と心得よ 田岡春幸

「働き方改革」の論戦が続く衆院予算委員会で、打ち合わせする麻生太郎副総理兼財務相(右)と加藤勝信厚生労働相。左は安倍晋三首相=2月22日(斎藤良雄撮影) 「働き方改革」の論戦が続く衆院予算委員会で、打ち合わせする麻生太郎副総理兼財務相(右)と加藤勝信厚生労働相。左は安倍晋三首相=2月22日(斎藤良雄撮影)

 当たり前だが、仕事は内容によって必要な時間は異なる。はたして業種や企業規模を問わずに一律同じ内容の規制でいいのだろうか。何人も「働きたい権利」は、奪うことができない権利だと改めて認識すべきである。

 【プロフィル】田岡春幸(たおか・はるゆき) 労働問題コンサルタント。昭和51年、静岡市生まれ。大学卒業後、厚生労働省に入省し最低賃金法の改正、労使問題などに携わる。厚労省退官後は、企業の労務・人事系の顧問を務めている。主な著書に『中小企業がユニオンに潰される日』(青林堂)など。

 iRONNAは、産経新聞と複数の出版社が提携し、雑誌記事や評論家らの論考、著名ブロガーの記事などを集めた本格派オピニオンサイトです。各媒体の名物編集長らが参加し、タブーを恐れない鋭い視点の特集テーマを日替わりで掲載。ぜひ、「いろんな」で検索してください。

このニュースの写真

  • 時短ハラスメント ジタハラは「サービス残業の強要」と心得よ 田岡春幸

「ニュース」のランキング