産経ニュース

【衝撃事件の核心】「表」は青年実業家、「裏」は詐欺団リーダーの男 関係者がその素顔を激白

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「表」は青年実業家、「裏」は詐欺団リーダーの男 関係者がその素顔を激白

青年実業家と詐欺団リーダーの顔を使い分けた加藤竜太容疑者を逮捕した警視庁 青年実業家と詐欺団リーダーの顔を使い分けた加藤竜太容疑者を逮捕した警視庁

 「深川の八幡さま」として知られる富岡八幡宮にほど近い住宅街の一角。

 門前町の風情を残すのどかなエリアに建つマンションの一室に加藤容疑者が経営する不動産会社がある。

 登記簿などによると、会社は28年8月に資本金800万円で設立。マンション用地や中古住宅の売買の仲介をおもな業務としているという。

 捜査関係者によると、加藤容疑者が率いていたとされるグループには20代~40代の男十数人が所属していたというが、前出の男性は、「代表は取引先との商談も精力的にこなしており、変わった様子は一切ありませんでした。会社には詐欺グループとの関連をうかがわせるような人間が出入りするようなことはなかった」と証言する。

 会社経営のかたわらでは、江東区有明の高級マンションの高層階に居住し、セレブ然とした日常を過ごしていたとされる加藤容疑者。しかし、悪事の上に築かれた偽りの栄光はもろくも崩れ去った。

 前出の男性は、「会社は創業直後の決算では赤字でしたが、その後は順調に業績を伸ばし、今期は黒字が期待できるところまできていた。上場企業との取引もあり、まさにこれから、というときだったのに…。事件によって先行きは全く見えなくなった」と肩を落とした。

「ニュース」のランキング