産経ニュース

【佐藤綾子のパフォーマンス講座(24)】羽生結弦選手の巻 常に礼儀正しく…絶対王者3つのポイント

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【佐藤綾子のパフォーマンス講座(24)】
羽生結弦選手の巻 常に礼儀正しく…絶対王者3つのポイント

平昌五輪フィギュアスケート男子ショートプログラムの羽生結弦選手=韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)  平昌五輪フィギュアスケート男子ショートプログラムの羽生結弦選手=韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影) 

 《パフォーマンス学の権威として知られる佐藤綾子氏が、「リーダーたちに学ぶ伝え方」として、各界の第一線で活躍するリーダーの所作を通じ、社内でのプレゼンテーションや営業トークといったビジネスの現場で役立つテクニックを伝授します。産経ニュースへの特別寄稿です》

本当に23歳?

 平昌五輪フィギュアスケート男子で、66年ぶりに連覇を果たした羽生結弦選手の演技とインタビューを見ていて、思うことがあります。本当にこれが23歳の若者なのだろうかという不思議な気持ちです。人間としてスポーツ選手として何よりも言葉を操るマジシャンとして、あまりにもずば抜けた才能をお持ちです。

 今回の五輪でみんなが息をのんで見つめたのが16日のショートプログラム(SP)、17日のフリーでした。合計317・85をたたき出し、忘れられない金メダルの演技となったのでした。成熟した一般の大人をさらに超える大人の要素をもった羽生選手を感じていました。おそらく特徴は次の3つ。感受性の豊かさ、言葉力のマジシャン、礼儀正しさです。

 感受性の豊かさは、曲のイメージを表情、指先、動きの早さで表現していることが誰の目にも分かります。悲しそうにやや悩ましく動きをスローにしているときは、伏せ目にして一瞬悩んだような表情を浮かべます。次の瞬間、表情全体が変わるとともに全身が動き出します。こういう緩急がとても上手なのです。

続きを読む

このニュースの写真

  • 羽生結弦選手の巻 常に礼儀正しく…絶対王者3つのポイント
  • 羽生結弦選手の巻 常に礼儀正しく…絶対王者3つのポイント
  • 羽生結弦選手の巻 常に礼儀正しく…絶対王者3つのポイント
  • 羽生結弦選手の巻 常に礼儀正しく…絶対王者3つのポイント
  • 羽生結弦選手の巻 常に礼儀正しく…絶対王者3つのポイント

「ニュース」のランキング