産経ニュース

【川村妙慶の人生相談】私に冷たかった両親…面倒をみることに理不尽な思いが

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【川村妙慶の人生相談】
私に冷たかった両親…面倒をみることに理不尽な思いが

イラスト・千葉真 イラスト・千葉真

回答

 ようこそお便りくださいました。私たちの生活は、2つの「性」を背負って生きています。一つは、業繋(ごうけ)性です。業繋性とは自分の人生を選ぶことができないということです。あなたも長女に生まれたいと思って生まれたわけではありませんね。すると親を選ぶこともできない、さらには、性格、容姿、すべて自分の努力で得たものではありませんよね。親や姉妹を恨みたくなることもあるでしょう。しかしこの事実から離れることはできません。

 もう一つは、遇縁(ぐうえん)性の人生を生きています。私たちは縁によって生きています。自分の人生を予定通り生きることはできません。明日どうなるのか予想ができません。あなたは今、「かわいがられた経験もない私が、親や姉妹から感謝もされないのに、なぜ親の面倒を見なければならないの」と悔しいことでしょう。この気持ちは痛いほどわかります。しかしあなたは、自分だけが貧乏くじを引いたという「思い」の中にとらわれて自分で自分を苦しめているのです。あなたの考えもその通りにはならないということを遇縁性が教えてくれます。

 そこで、人は1つの役が与えられていると思いましょう。あなたはシンデレラ。家の掃除ばかりして親や姉妹に認められない状況が続きます。しかし一生懸命に生きる中で、どんでん返しがあったではないですか! どうなるかわからないということです。

続きを読む

「ニュース」のランキング