産経ニュース

【衝撃事件の核心】だました相手からさらに搾り取る… 「親心につけこむ卑劣な手口」架空コイン詐欺

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
だました相手からさらに搾り取る… 「親心につけこむ卑劣な手口」架空コイン詐欺

 関係者によると、金集めのための“ツール”は「コンテナ」から数珠や鈴などの「仏具」、そして「英国ロイヤルベビー記念コイン」と称する偽コインへと変遷していったという。破綻したコンテナ所有権のリース事業で損害を被った被害者らに、「被害が回復できる」と二重三重の詐欺を仕掛けたのだ。

 コンテナの次に売り出した仏具は「金で作った仏具に投資すれば税金対策になる」と称して勧誘。偽コインを売り出したのは仮想通貨が話題になり始めたころで、「必ず価値が上がる」と持ちかけたとされる。捜査関係者は「一度だました相手は何度でも引っかかるという感覚だ」と怒りを込めて話した。

 警視庁生活経済課の調べによると、数度にわたる詐欺によって薬師神容疑者らが被害者から巻き上げた金は約40億円にも上る疑いがあるという。

 多額な詐取金を手にしたとみられる薬師神容疑者の暮らしぶりについて、前出の男性は「東京・恵比寿に居を構え、運転手付きの高級ミニバンを乗り回し、六本木のクラブに毎晩のように繰り出していた」と振り返る。

 かすめ取った金を享楽の宴の原資としていたのか-。被害者の無念を晴らすためにも、事件の全容解明がまたれる。

「ニュース」のランキング