産経ニュース

【外交安保取材】「南京」が「天安門」となってブーメラン ユネスコ「世界の記憶」で中露に逆風

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交安保取材】
「南京」が「天安門」となってブーメラン ユネスコ「世界の記憶」で中露に逆風

天安門事件で少なくとも一般市民1万人が殺されたと報じる昨年12月23日付の英紙インディペンデント 天安門事件で少なくとも一般市民1万人が殺されたと報じる昨年12月23日付の英紙インディペンデント

 日本政府は事務局長選挙に際してアズレ氏を支持したが、支持にあたっては「制度改善が不可欠」との日本の立場を念入りに伝え、アズレ氏は脱政治化に向けた強い意欲をみせているという。

 今年4月に開かれるユネスコ執行委員会で、制度改善に向けた「行動計画」の事務局案が示される予定だが、ここでアズレ氏がどのような提案をするかが、当面の焦点になりそうだ。 (政治部 大橋拓史)

 世界の記憶 世界的に重要な文書、写真などの記録物を保存し、多くの人がアクセスできるようにすることを目的に、ユネスコが1992年に設立した制度。2年に1回審査が行われ、これまでフランスの「人権宣言」原本など400件以上が登録されている。日本では炭坑絵師だった山本作兵衛(1892~1984年)の炭坑記録画などがある。ユネスコの「世界遺産」が加盟国の合意で決まるのに対し、世界の記憶は文書管理の専門家による諮問委員会が審査した上で、事務局長が追認する形を取るため、審査が不透明などと問題点が指摘されてきた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「南京」が「天安門」となってブーメラン ユネスコ「世界の記憶」で中露に逆風
  • 「南京」が「天安門」となってブーメラン ユネスコ「世界の記憶」で中露に逆風
  • 「南京」が「天安門」となってブーメラン ユネスコ「世界の記憶」で中露に逆風
  • 「南京」が「天安門」となってブーメラン ユネスコ「世界の記憶」で中露に逆風
  • 「南京」が「天安門」となってブーメラン ユネスコ「世界の記憶」で中露に逆風

「ニュース」のランキング