産経ニュース

きょう2月7日は「北方領土の日」 ゆるキャラ、「北方領土問題」を語る

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


きょう2月7日は「北方領土の日」 ゆるキャラ、「北方領土問題」を語る

産経新聞の取材に応じる北方領土のイメージキャラクター、「北方領土エリカちゃん」(本間英士撮影) 産経新聞の取材に応じる北方領土のイメージキャラクター、「北方領土エリカちゃん」(本間英士撮影)

北方領土問題はなぜ起きたのか

 外務省の公式サイトなどによると、北方四島が国際的に「日本領土」と位置づけられたのは1855年2月7日。日露両国が調印した「日露和親条約」により、択捉島とその北にある得撫島の間に国境が定められた。この日付が、1981年に制定された「北方領土の日」になる。

 だが、大戦末期の45年、ソ連が「日ソ中立条約」の破棄を宣告。その後国境線を破り侵攻し、北方四島と千島列島を占拠した。51年、日本と米英など連合国の間で交わされた「サンフランシスコ平和条約」でも、ソ連は参加しなかった。

 終戦から11年後の56年、日ソの関係改善の交渉が行われた際、平和条約こそ締結されなかったが、「日ソ共同宣言」で色丹、歯舞の2島を「平和条約締結後に引き渡す」ことが明記された。

 しかし、戦後73年たった今も平和条約は結ばれておらず、北方領土は返還されていない。ソ連・ロシアによる法的根拠のない“占拠”が今日まで続いている-。これが、日本政府の見解だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • きょう2月7日は「北方領土の日」 ゆるキャラ、「北方領土問題」を語る
  • きょう2月7日は「北方領土の日」 ゆるキャラ、「北方領土問題」を語る
  • きょう2月7日は「北方領土の日」 ゆるキャラ、「北方領土問題」を語る
  • きょう2月7日は「北方領土の日」 ゆるキャラ、「北方領土問題」を語る

「ニュース」のランキング