産経ニュース

【アメリカを読む】出馬したらトランプ氏に勝つか 米国の黒柳徹子?オプラ・ウィンフリーのすごさ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【アメリカを読む】
出馬したらトランプ氏に勝つか 米国の黒柳徹子?オプラ・ウィンフリーのすごさ

 1984年には、シカゴのテレビ局でトーク番組がスタート。2年後の86年には全国放送となり、25年続いた昼間のトーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」で、「お茶の間の顔」となり、人気を不動のものとした。

 昼間のトーク番組といえば、日本では黒柳徹子さん(84)が司会を務める長寿番組「徹子の部屋」が代表格だが、ウィンフリーさんの番組にも、故マイケル・ジャクソン(1958~2009)、マドンナ(59)、トム・クルーズ(55)など数多くのセレブが出演した。さらに、さまざまな悩みを抱える一般人が登場。有名無名にかかわらず、ウィンフリーさんは親身になって話に聞き入り、ときにカウンセラーのようにアドバイスを与える。

 番組では、幼児虐待や黒人差別、薬物中毒のほか、当時はまだ浸透していなかったLGBTなど社会問題も取り上げたほか、太めの体形であるウィンフリーさんがリバウンドを繰り返しながらも、ダイエットに挑戦する企画も好評だった。こうした志向は、黒柳さんの番組とは違うようだ。

 自身も逆境を乗り越えたウィンフリーさんの包み込むような温かい雰囲気に癒やされ、出演者が辛い経験を告白をする場面も多く、視聴者の感動を呼んだ。国民的な人気者となったのは、ウィンフリーさんのこうした「共感力」によるところが大きい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 出馬したらトランプ氏に勝つか 米国の黒柳徹子?オプラ・ウィンフリーのすごさ
  • 出馬したらトランプ氏に勝つか 米国の黒柳徹子?オプラ・ウィンフリーのすごさ

「ニュース」のランキング