産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ

左から、後ろ向きにジャンプして回転しながら着地する人間型ロボット「アトラス」(ボストン・ダイナミクスの動画から) 左から、後ろ向きにジャンプして回転しながら着地する人間型ロボット「アトラス」(ボストン・ダイナミクスの動画から)

 AIと無人システムの将来に何が待ち受けるのか?

 中国・科学技術委員会の委員長(中将)は、「AIは軍事作戦スタイルや兵器体系などを一新させる」と確信する。つまり、AIが《情報化戦争》をさらなる高みの《知能化戦争》へと導くというのだ。

 例えば、AIは、戦場における指揮官の状況判断と部隊運用を支える幕僚と化す。現に、中国共産党の中央軍事委員会・連合参謀部は、軍に指揮官の指揮統制能力を向上させるべくAIの導入を命じている。

 逆説的には、人間の指揮官の頭脳では戦闘時、AIの決心速度に追いつかなくなる状況を生起させてしまう。それゆえ、軍人は監督に徹し、AIと無人システムに戦争の大部分を任せるようになる。

 半面、AIはウォーゲーム+シミュレーション+訓練・演習のレベル底上げにも貢献。中国人民解放軍でも、AIが仮想現実技術と合体して、訓練・演習を実戦的内容に昇華する研究・実験が進められている。実戦経験の乏しい人民解放軍にとり不気味な“戦歴”を授与する事態となろう。

 中国は「ドローン兵士」や「ロボット兵士」を将来、いかに運用するのだろうか?

続きを読む

このニュースの写真

  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ

「ニュース」のランキング