産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ

左から、後ろ向きにジャンプして回転しながら着地する人間型ロボット「アトラス」(ボストン・ダイナミクスの動画から) 左から、後ろ向きにジャンプして回転しながら着地する人間型ロボット「アトラス」(ボストン・ダイナミクスの動画から)

 両誌は、「クローン兵士」の増産を目指す中国共産党の陰謀臭を嗅ぎ取ったのやもしれない。 

 さて、中国人民解放軍が凄まじい量のエネルギーを注いでいる「ロボット兵士」に関する最新情報をお知らせしたい。

 その前に、福澤諭吉(1835~1901年)の中国・朝鮮観を紹介しておく。

 中国人民解放軍に限って言えば、「クローン兵士」も「ロボット兵士」も第一次世界大戦(1914~18年)で投入された毒ガスのごとき「戦場倫理」を無視した、手段を選ばぬ邪悪な運用方法に走るに違いない。従って、中国・朝鮮の正体を学習しておく必要がある。

 《脱亜論》《朝鮮人民のために其国の滅亡を賀す》《文明論之概略》などを総合・意訳すると、福澤はこう看破した。

 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも「悪いのはそっち」と開き直って恥じない。この二国に国際常識を期待してはならない。

 (2)国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸。

 (3)二国には国際の常識・法に従い接すべし。(国交は別として)気持ちにおいては断交する。

 (4)文明とは智徳の進歩なり。

 福澤の中国・朝鮮観をしっかり頭に入れて以下、お読みいただきたい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ
  • 習近平氏「クローン人間」であふれかえる共産党 中国軍にロボット兵士が誕生へ

「ニュース」のランキング