産経ニュース

【iRONNA発】20年ぶり株高 「日本株バブル」はいつまで続く?  武者陵司

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【iRONNA発】
20年ぶり株高 「日本株バブル」はいつまで続く?  武者陵司

26年ぶりに東証終値2万4000円台を回復したことを示す株価ボード=1月23日午後、大阪市中央区(奥清博撮影) 26年ぶりに東証終値2万4000円台を回復したことを示す株価ボード=1月23日午後、大阪市中央区(奥清博撮影)

 日本の投資の中心は、圧倒的に現預金、いわゆる安全資産で国民金融資産の実に7割を占める。これに対して、米国の金融資産内訳は、安全資産2割、リスク資産7割強と全く逆である。米国の方向へ少し向かうだけで、大幅な株高が期待できる。これは「歴史的大相場」に入っていることの証拠といえるのではないか。

 【プロフィル】武者陵司(むしゃ・りょうじ) 投資ストラテジスト。昭和24年、長野県生まれ。横浜国立大経済学部卒。大和証券に入社後、大和総研アメリカチーフアナリスト、ドイツ証券副会長などを経て、平成21年に武者リサーチを設立。近著に『結局、勝ち続けるアメリカ経済 一人負けする中国経済』(講談社+α新書)。

 iRONNAは、産経新聞と複数の出版社が提携し、雑誌記事や評論家らの論考、著名ブロガーの記事などを集めた本格派オピニオンサイトです。各媒体の名物編集長らが参加し、タブーを恐れない鋭い視点の特集テーマを日替わりで掲載。ぜひ、「いろんな」で検索してください。

このニュースの写真

  • 20年ぶり株高 「日本株バブル」はいつまで続く?  武者陵司

「ニュース」のランキング