産経ニュース

【スゴテク企業】オフィスの書類を世界最小レベルに裁断するスゴ腕シュレッダー 変わり種技術で世界首位目指す

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スゴテク企業】
オフィスの書類を世界最小レベルに裁断するスゴ腕シュレッダー 変わり種技術で世界首位目指す

「第7回ものづくり日本大賞」の優秀賞を受賞したシュレッダー「kiwami F6」を囲む松本弘一社長(右から2人目)と開発者ら=22日、群馬県藤岡市 「第7回ものづくり日本大賞」の優秀賞を受賞したシュレッダー「kiwami F6」を囲む松本弘一社長(右から2人目)と開発者ら=22日、群馬県藤岡市

 下請けから自社ブランドを持つ企業へ成長させたのは松本社長だ。慶応大学工学部機械工学科を卒業後、サカエに入社してまもなく、三菱電機群馬製作所で2年間学んだ。復社すると、当時社長の弘さんが急逝。24歳の若さでトップに立った。

 「同じものを作っても面白くない。技術屋として新しいものを出そう」との思いを前面に出し、オリジナル商品を生み出す企業を目指して邁進(まいしん)した。努力が実り、平成25年にはシュレッダーで自社ブランドを立ち上げた。その後、ニーズの拡大が予想される糖尿病治療にも目をつけ、分析装置の開発にも成功した。

 父から会社を引き継ぎ、40年近い月日が流れたが、松本社長は満足する気は毛頭ない。世界トップシェアを目指し、「まだまだING(現在進行形)なんですよ」と笑う。

        

 松本弘一社長は学生時代、歌手の竹内まりあさんも所属していた軽音楽サークルでバンドを組んでいた。シュレッダーの自社ブランドを立ち上げた際、テーマ曲の制作を同サークル出身の旧知のアーティストに依頼。英詞も採用したハードロックに仕上がった。音楽ダウンロードサイト「iTunes(アイチューンズ)」で販売している。

 (前橋支局 吉原実、写真も) 

「ニュース」のランキング