産経ニュース

【野党ウオッチ】立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か

1月22日、参院本会議に臨む立憲民主党の蓮舫参院国対委員長。民進党代表時代よりも柔和な表情を見せることが多くなったような…(斎藤良雄撮影) 1月22日、参院本会議に臨む立憲民主党の蓮舫参院国対委員長。民進党代表時代よりも柔和な表情を見せることが多くなったような…(斎藤良雄撮影)

 ただ、「人たらし」では辻元氏が一枚上手だろうか。8年に社民党の土井たか子党首(当時)の秘蔵っ子として初当選した辻元氏は当時の「自社さ連立政権」で、自民党幹部だった加藤紘一氏、山崎拓氏、野中広務氏らに目をかけられ、現在も自民党内に幅広い人脈を持つ。

 辻元氏が昨年12月に都内で開いた政治資金パーティーには、野党幹部に加え森喜朗元首相(80)や自民党の河野太郎外相(55)、中谷元・元防衛相(60)らも駆けつけ、来賓の顔ぶれの多彩さが目を引いた。森山裕国対委員長(72)は旧山崎派の「近未来政治研究会」(現石原派)に所属しており、山崎氏と近い辻元氏に親近感も抱いているようだ。

 ただ、この自民党人脈が野党側にとって有利に生かされるのか、それとも与党側にとってくみしやすい相手ととらえられるのか。そこは辻元氏の手腕が問われる。

 国対委員長という立場では、委員会で質問に立つ機会はほぼないと言っていい。辻元氏と蓮舫氏はこれまで国会審議で首相や閣僚を舌鋒鋭く追及することで注目を集めてきた。国対委員長に就いたことで持ち味?である発信力、突破力が十分に発揮できなくなる可能性もある。与党側は「国会審議で面倒くさい相手が減った」とほくそ笑んでいるだろう。 (政治部 小沢慶太)

続きを読む

このニュースの写真

  • 立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か
  • 立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か
  • 立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か
  • 立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か
  • 立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か
  • 立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か
  • 立憲民主・蓮舫参院国対委員長の登用 辻元清美氏との「女の友情」タッグは吉か凶か

関連トピックス

「ニュース」のランキング