産経ニュース

【衝撃事件の核心】雲隠れ「はれのひ」社長登場も被害者へ「返済能力なし」と開き直り 被害者は晴れず

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
雲隠れ「はれのひ」社長登場も被害者へ「返済能力なし」と開き直り 被害者は晴れず

 成人の日を前に、一体何が起きていたのだろうか-。振り袖の着付けや販売を手掛ける業者「はれのひ」(横浜市中区)が成人の日を前に突然営業を取りやめ、晴れ着を着られなくなった新成人が相次いだ問題の余波が続いている。1月26日には、行方をくらませていた篠崎洋一郎社長(55)が初めて記者会見に臨み、謝罪の言葉を口にした。だが、被害者に「返済する能力がない」と言い切るなど弁明に追われた前代未聞の“ドタキャン”騒動に、被害に遭った新成人の「晴れの日」が踏みにじられた事実が変わることはなく、今も悔しさを内にしまい込んでいる人は多い。

 被害が明らかになってから10日が過ぎた1月18日。横浜市役所1階の市民相談室に設けられた「『はれのひ』特別法律相談窓口」には、無料で弁護士に相談できるとあって、被害者本人や親子などが相次いでかけつけた。山口敏子・市消費経済課長は「こうした特別相談を開催することはめったにないことですが、当事者の立場に立つと、専門家の声が聞きたいのではないかと判断して開設しました」と話し、市としても被害者救済に向けた動きを本格化させている。

 代替式典は見送り

 だが一方で、市教育委員会が一時検討していた成人式の代替式典については、無責任な民間企業の“尻拭い”を税金で行うことへの是非を問う声もあり、見送る方向という。

続きを読む

このニュースの写真

  • 雲隠れ「はれのひ」社長登場も被害者へ「返済能力なし」と開き直り 被害者は晴れず
  • 雲隠れ「はれのひ」社長登場も被害者へ「返済能力なし」と開き直り 被害者は晴れず
  • 雲隠れ「はれのひ」社長登場も被害者へ「返済能力なし」と開き直り 被害者は晴れず
  • 雲隠れ「はれのひ」社長登場も被害者へ「返済能力なし」と開き直り 被害者は晴れず
  • 雲隠れ「はれのひ」社長登場も被害者へ「返済能力なし」と開き直り 被害者は晴れず

関連トピックス

「ニュース」のランキング