産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」

22日、北朝鮮視察団が到着したソウル駅の前で、金正恩朝鮮労働党委員長の写真を燃やす保守団体の関係者。韓国当局は捜査に着手した(共同) 22日、北朝鮮視察団が到着したソウル駅の前で、金正恩朝鮮労働党委員長の写真を燃やす保守団体の関係者。韓国当局は捜査に着手した(共同)

 到底、《米韓相互防衛条約》を締結し、米韓連合軍を編成する同盟国に対する仕打ちではない。同じく巡航ミサイルを搭載する米海軍の攻撃型原潜《ミシガン》は昨年4月に釜山港に入るなど、昨年には原子力空母も含め頻繁に米海軍艦艇が同港を使用していたので、豹変が「国是」とは分かっていても、あきれてしまう。

 韓国が、中国など隣国の恫喝でコロコロコロコロ態度を豹変させる《事大主義/小が自らの信念を封じ、大=支配的勢力に事(つか)え、自己保身・生存へと流されていく外交姿勢》は、韓国が罹患する不治の病。平昌五輪に選手団を送る方針を今のところは固めた北朝鮮や、南北対話を最優先にする中国の顔色をうかがい、「韓米同盟色」を薄めたい、いかにも北朝鮮との同化を謀る文在寅政権らしい「浅知恵」なのだった。

対北ゴマすり続々と 「歴史の罪人」と化す文政権

 五輪開催を前に北朝鮮のご機嫌取りに余念のない文在寅政権の「浅知恵」は、続々と具現化している。 

 文在寅政権は、2016年に韓国へ亡命した太永浩・元駐英北朝鮮公使ら北朝鮮の体制に批判的な著名な脱北者に、平昌五輪期間はメディアのインタビューなど公開の場での活動を控えるよう勧告した。北朝鮮は脱北者を「人間のごみ」と非難する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」
  • 文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」
  • 文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」
  • 文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」
  • 文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」
  • 文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」
  • 文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」
  • 文在寅政権は「韓中&韓朝同盟」日米が下げ続ける「対韓温度」

「ニュース」のランキング