産経ニュース

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】北はタダでは動かない 五輪費用丸抱え制裁違反も同然 「反北」取り締まりまで

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
北はタダでは動かない 五輪費用丸抱え制裁違反も同然 「反北」取り締まりまで

 韓国には将来の南北統一を念頭に「南北交流協力基金」という特別会計枠があるため、今回の支援は同基金からの拠出となるが、現金支給は国連安全保障理事会制裁違反となる。どのような支援形態になるかはまだ不明で、韓国政府高官は「制裁を順守するという政府の原則は揺るがない」「やむを得ず支援が必要と思われる場合は関係国やIOC、安保理の北朝鮮制裁委員会と協議して是非を見極めたい」などと述べている。

 制裁違反の懸念に加え指摘されているのが、核実験、ミサイル発射や観光客射殺事件のペナルティーとして閉鎖されてきた複数の南北ルートが、議論もないまま無条件で復活することへの批判だ。金剛山の「前夜祭」開催では金剛山から韓国・高城(コソン)を結ぶ東海線の陸路が、選手団や応援団、テコンドー団の訪韓では北朝鮮・開城(ケソン)から韓国・坡州(パジュ)を結ぶ京義(キョンウイ)線の陸路が復活することになる。

 アイスホッケー女子の合同チーム結成で韓国選手にしわ寄せが出ると韓国の若い世代が反発していることに、京畿道(キョンギド)教育庁のトップが「選手たちが個人的欲望やチームの希望を超越した大きな歴史を作るという自負心を持てばよい」と語り、さらに反発を受けた。この人物は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時の統一相、李在禎(イ・ジェジョン)氏で南北融和派の代表的な人物だ。

 芸術団の視察で北朝鮮の玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏が訪韓した際に保守団体が「反金正恩デモ」を行ったことで、捜査当局が本格捜査に入っている。反北言論を封じ、金正恩氏批判を取り締まる動きが出始めている。(編集委員)

このニュースの写真

  • 北はタダでは動かない 五輪費用丸抱え制裁違反も同然 「反北」取り締まりまで
  • 北はタダでは動かない 五輪費用丸抱え制裁違反も同然 「反北」取り締まりまで
  • 北はタダでは動かない 五輪費用丸抱え制裁違反も同然 「反北」取り締まりまで
  • 北はタダでは動かない 五輪費用丸抱え制裁違反も同然 「反北」取り締まりまで
  • 北はタダでは動かない 五輪費用丸抱え制裁違反も同然 「反北」取り締まりまで

関連トピックス

「ニュース」のランキング