産経ニュース

世界最後の秘境「北センチネル島」の謎 インド洋で外界の接触を完全拒否

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


世界最後の秘境「北センチネル島」の謎 インド洋で外界の接触を完全拒否

 アンダマン・ニコバル諸島は温暖な気候のために近年、中心地であるポートブレアを中心にビーチリゾートとして開発が進んでいるが、地元政府としては北センチネル島や周辺の島が観光資源とならないよう腐心しているという。

 「私たちは現代文明の影響を受けていないセンチネル族を尊重している。深刻な自然災害や病気の発生がなければ、島に干渉することはないだろう」と関係者は説明する。懸念されるのは健康状態で、外部との接触が少ないため免疫を多く持っておらず、外界から病気が持ち込まれた場合、一気に拡散してしまう懸念があるという。気軽な交流が命取りにつながる可能性があるわけだ。

 センチネル族はインターネットを通じて一部で知られるようになり、関係者は、現地にたどり着く交通手段はほぼないものの、旅行客が興味本位で接近することを懸念する。地元政府は島については遠方からの監視を行っているといい、「センチネル族が現状を維持できることをわれわれは願っている」と話している。

「ニュース」のランキング