産経ニュース

【政界徒然草】自民党総裁選、首相周辺に「野田で石破切り崩せ」仰天構想!最大の政治イベントも関心は2位争い

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政界徒然草】
自民党総裁選、首相周辺に「野田で石破切り崩せ」仰天構想!最大の政治イベントも関心は2位争い

 こうした姿勢の岸田氏に対し、岸田派の若手は「今回は出ないから次はやらせてもらえる、などという禅譲の約束が存在するわけないし、あっても守られるはずがない」と焦りを募らせている。

 岸田派の正式名称は池田勇人元首相の流れをくむ「宏池会」で、政策通が多い半面、戦って勝ち取る政局的な腕力に欠けることから「お公家集団」の異名を持つ。「3位」と「不戦敗」は苦い記憶がある。

 昭和43年の総裁選で、領袖だった前尾繁三郎氏が佐藤栄作首相(当時)の3選阻止に向けて出馬したが、後に首相となる三木武夫氏を下回り3位となった。このときを契機に、すでに派内で頭角を現していた大平正芳元首相と険悪になっていく。さらに前尾氏は、45年の総裁選に際し、宏池会議員の処遇と引き換えに出馬を見送ったが、佐藤氏に約束を反故にされ、派閥会長を辞任する事態となった。

 さらに岸田派内には、河野太郎外相(55)の台頭への警戒感がある。同じ宏池会を源流に持つ麻生派に所属し、安倍首相や菅義偉官房長官(69)の評価も高い。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民党総裁選、首相周辺に「野田で石破切り崩せ」仰天構想!最大の政治イベントも関心は2位争い
  • 自民党総裁選、首相周辺に「野田で石破切り崩せ」仰天構想!最大の政治イベントも関心は2位争い
  • 自民党総裁選、首相周辺に「野田で石破切り崩せ」仰天構想!最大の政治イベントも関心は2位争い
  • 自民党総裁選、首相周辺に「野田で石破切り崩せ」仰天構想!最大の政治イベントも関心は2位争い
  • 自民党総裁選、首相周辺に「野田で石破切り崩せ」仰天構想!最大の政治イベントも関心は2位争い

「ニュース」のランキング