PR

ニュース プレミアム

【野党ウオッチ】国民は知らされていない?野党第一党・立民代表が定例会見を開いていないこと 弱点が原因か

Messenger

 立憲民主党として国会での初陣となった昨年11月27、28両日の衆院予算委員会では、長妻氏をはじめ4人が計3時間20分質問した。このうち森友・加計学園問題をめぐる質疑は2時間超で、およそ3分の2の時間を費やしたことになる。

 28日の予算委で立憲民主党議員に続いて質問に立った希望の党の長島昭久政調会長(55)は、北朝鮮の暴発リスクへの日本政府の備えについてただした。北朝鮮情勢の緊迫化をめぐり政府の備えについて安倍首相を詰問する長島氏の姿を見れば、立憲民主党の所属議員がいかに安倍政権打倒ありきで「モリ・カケ」を重視している姿勢であるかが印象づけられる。

 枝野氏は今月11日、日教組の会合で憲法9条の改正に関して「集団的自衛権の一部行使容認という立憲主義に違反し、憲法にも違反をする。これを前提にして9条には絶対に手を触れさせてはならない。これは一切妥協なく徹底して貫いて参りたい」と述べ、安倍首相が提案した自衛隊の存在明記にかたくなな姿勢を示している。民進党の岡田克也氏(64)、蓮舫氏の民進党代表経験者に続く「反安倍」ありきがこの政党の実相ではないかと思わざるを得ない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ