PR

ニュース プレミアム

【野党ウオッチ】国民は知らされていない?野党第一党・立民代表が定例会見を開いていないこと 弱点が原因か

Messenger

 不倫で衆院議員を辞職した自民党の宮崎謙介氏(36)を公然と批判して、自身の疑惑に対しては「むき出しの好奇心」(神奈川新聞のインタビュー)などと答えた山尾志桜里衆院議員(43)も、いつの間にやら立憲民主党の所属議員である。

 立憲民主党の公式ツイッターは、元TBS記者に対する伊藤詩織さんのレイプ被害告発問題を頻繁に取り上げ、関心の高さが伺える。追及はおおいに結構だが、党が本腰で取り組んだら、“ブーメラン”となって跳ね返ってこないか。

× × ×

 立憲民主党は民進党と一線を画す立ち位置を取るが、森友・加計学園をめぐる問題に熱心なのは民進党時代から変わらない。ただ、半年以上も国会で疑惑追及にいそしんでも、安倍首相の不正な関与の証拠は見いだすことができなかった決まりの悪さからか、トーンは民進党時代に比べて若干下がっている。

 「予算委員会も連日開かれて、その問題だけではない。報道量が多いから、それだけみたいなイメージなんだ」

 長妻昭代表代行(57)は昨年11月のBS番組でこう訴え、立憲民主党の国会質疑が森友・加計学園問題に偏重していないと強弁したが、苦しい言い訳に過ぎない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ