産経ニュース

市場移転、なお火種 築地再開発の影響で豊洲の観光拠点は見通せず どうする小池知事? 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


市場移転、なお火種 築地再開発の影響で豊洲の観光拠点は見通せず どうする小池知事? 

 しかし28年8月の移転延期決定、同9月の豊洲市場の盛り土問題発覚に続き、小池氏が今年6月に約2キロと近接する築地跡地を「食のテーマパーク」などとして再開発する基本方針を発表。“翻弄”された格好の同社は採算がとれなくなる可能性があるとして、「立ち止まって対応を検討せざるを得なくなった」(同社関係者)。

「和食振興施設」構想も

 同社は施設内の飲食店のテナント募集に向けた事前調査などもストップしており、事業からの撤退の可能性も排除していない。関係者によると、仮に整備に向けた準備作業を再開する場合、オープンは早くても32年以降にずれ込む公算という。

 焦点となる築地再開発の方向性は10月に始動した有識者の検討会議で話し合われている。小池氏が「夢のある姿を描いていきたい」として、事務方が当初提案した委員の人選の入れ替えを行ったとされ、食・文化・観光などに詳しい委員が名を連ねている。

 小池氏は29年11月24日の定例会見で「(千客万来施設を)最優先に整備する。築地再開発の『食のテーマパーク』は考え方の一つ」などと述べて軌道修正に含みを持たせたものの、その直後の会議で委員たちはフードコート、和食の研修センター、ホテルなどを備えた施設、和食振興施設といった構想を提示された。

 「食」を軸に再開発をするという議論の流れに変化はみられない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 市場移転、なお火種 築地再開発の影響で豊洲の観光拠点は見通せず どうする小池知事? 
  • 市場移転、なお火種 築地再開発の影響で豊洲の観光拠点は見通せず どうする小池知事? 
  • 市場移転、なお火種 築地再開発の影響で豊洲の観光拠点は見通せず どうする小池知事? 
  • 市場移転、なお火種 築地再開発の影響で豊洲の観光拠点は見通せず どうする小池知事? 
  • 市場移転、なお火種 築地再開発の影響で豊洲の観光拠点は見通せず どうする小池知事? 

「ニュース」のランキング