産経ニュース

「学歴は浮輪。人生を泳ぎやすく」ロザン菅さんの“勉強法指南本”が人気「身の丈にあった勉強法」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「学歴は浮輪。人生を泳ぎやすく」ロザン菅さんの“勉強法指南本”が人気「身の丈にあった勉強法」

相方の宇治原さんをネタに、数々の本を執筆している、菅広文さん(佐藤徳昭撮影) 相方の宇治原さんをネタに、数々の本を執筆している、菅広文さん(佐藤徳昭撮影)

 京大卒が、芸人としての売りにもなっている宇治原さんは「ぼくは浮輪泳法を編み出したんです。浮輪をつけても早く泳げると自負しています」ときっぱり。菅さんは「ぼくは、浮輪泳法をしている宇治原さんの足をつかんでいるんですよ。『浮輪はええなあ』って」とにやりと笑った。

 宇治原さんが出演するクイズ番組の賞金も、菅さんの本の印税も折半制だという2人。お互いへの尊敬が、コンビの活動をより広げているようだ。(文化部 油原聡子)

 ロザン 1976年、大阪府高石市生まれの菅広文さんと、同年、大阪府四條畷市生まれの宇治原史規さんによるお笑いコンビ。96年結成。ふたりは高校(大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎)時代の友人。デビュー当時は宇治原さんが京都大学、菅さんが大阪府立大学の現役学生(後に中退)だったので、「高学歴お笑いコンビ」としても知られている。

 大阪を中心に活動していたが、ツッコミ担当の宇治原さんが2006年、「平成教育予備校」(フジテレビ)をきっかけにクイズ番組などの特番で引っ張りだことなり、全国区に進出。

 一方、ネタ作りを担当する菅さんは08年、宇治原さんの京大合格までの勉強法やコンビ結成、オーディション合格までを書いた「京大芸人」(講談社)、09年にその続編「京大少年」を刊行。合わせて20万部に迫るベストセラーに。菅さんはツイッターで、30代の一般女性と結婚ことを17年元日に明らかにした。その中で、「「祝儀はこちらでお願いします」と、「身の丈にあった勉強法」のサイトへのリンクを張った。

このニュースの写真

  • 「学歴は浮輪。人生を泳ぎやすく」ロザン菅さんの“勉強法指南本”が人気「身の丈にあった勉強法」
  • 「学歴は浮輪。人生を泳ぎやすく」ロザン菅さんの“勉強法指南本”が人気「身の丈にあった勉強法」
  • 「学歴は浮輪。人生を泳ぎやすく」ロザン菅さんの“勉強法指南本”が人気「身の丈にあった勉強法」
  • 「学歴は浮輪。人生を泳ぎやすく」ロザン菅さんの“勉強法指南本”が人気「身の丈にあった勉強法」

「ニュース」のランキング