産経ニュース

【阿比留瑠比の正夢?逆夢?】日朝首脳会談から16年、今年は拉致問題が動き出す 安倍首相の決意を垣間見た初夢

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【阿比留瑠比の正夢?逆夢?】
日朝首脳会談から16年、今年は拉致問題が動き出す 安倍首相の決意を垣間見た初夢

安倍晋三首相(佐藤徳昭撮影) 安倍晋三首相(佐藤徳昭撮影)

 米国は29年中から北朝鮮を先制攻撃する際の「5~7つの軍事オプション」(自衛隊幹部)を決めており、それぞれの実行に向けての準備も進めていた。北朝鮮が日本に仲介を求めてきたのは、まさにぎりぎりのタイミングだったのだ。

 「拉致被害者全員を、家族の元に送り届けなければならない」

 空港で北朝鮮側の歓迎を受けながら、安倍首相はまなじりを決した。16年前、自らが小泉氏に「金総書記に決して笑顔を見せないでください」と助言したのを思い出しながら…。

  

 ここで目が覚めて初夢は終わったが、ぜひ正夢となってほしいと感じた。そして、現実世界で続きを見たいと心から祈る。

 (論説委員兼政治部編集委員)

関連ニュース

「ニュース」のランキング