産経ニュース

【鉄道ファン必見】廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見】
廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは

ホームに停車しているJR三江線の車両の撮影にいそしむ鉄道ファン=広島県三次市のJR三次駅(松村信仁撮影) ホームに停車しているJR三江線の車両の撮影にいそしむ鉄道ファン=広島県三次市のJR三次駅(松村信仁撮影)

 さらにもう1つ先の宇都井(うづい)駅(島根県邑南町)には驚くべき光景で全国にその名をとどろかせている。なんと、トンネルを抜けた列車が停車したのは地上20メートルの鉄橋の上。「天空の駅」との呼ばれるだけのことはある。夜になるとイルミネーションが点灯され、幻想的な雰囲気に。この雰囲気を味わいたいと、近くの民泊施設には多くのファンが詰めかけているようだ。窓からは列車に手を振る人たちが見える。残念ながら窓が開かない車両なので、窓越しに大きく手を振る。この駅で数十人の乗客が下車。やっと車内に空間ができる。

 列車に同乗していたJR西日本米子支社の担当者によると、廃止が正式に決まった平成28年秋以降、お別れ乗車の人が徐々に増えているとのこと。この列車の乗客は約150人ほどだったが、「それでも少ない方。団体バスツアーの客が一部区間を乗車したときは都会のラッシュアワー並みの混雑だ」と話す。とはいっても過疎地域を走るローカル線。廃止報道前は1列車あたり数人しか乗っていないことも多かったようだ。

 11分遅れで浜原駅に。全線開通前の三江北(さんこうほく)線時代の終着駅で、ホームが2つあり、車両の夜間留置も可能なのだが、無人駅なのでひっそりとしている。その1つ先の粕淵(かすぶち)駅(同県美郷町)近くで江の川を鉄橋で渡る。緑色に塗られていた鉄橋が雪や雨にさらされ、赤茶色にさびており、廃線近しを感じさせる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは
  • 廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは

「ニュース」のランキング