産経ニュース

【2018大予測】隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018大予測】
隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 

人民解放軍建軍90周年を記念し、内モンゴル自治区の基地で閲兵する習近平国家主席の映像。中国中央テレビが2017年7月30日放映した(共同) 人民解放軍建軍90周年を記念し、内モンゴル自治区の基地で閲兵する習近平国家主席の映像。中国中央テレビが2017年7月30日放映した(共同)

 日本側が日韓請求権協定で解決済みとしている「徴用工」問題に関しても、新たに像が建立される動きが活発化している。

 文氏は国内向けには、日本に対応を求める発言を繰り返す一方で、日本側が真意をただすと「(韓国最高裁の)判決について話した」などと言い逃れ、内外での二重基準、ブレが目立つ。

 これではいずれ政権支持率が下降したとき、歴代政権が解決済みとして日本側と共通の立場に立ってきた徴用工の対日請求権についても、請求に転じる可能性も現実味を帯びる。国際社会で日本をおとしめる行為についても、野放しを決め込むつもりなのだろう。

 2018年、両国関係の悪化が韓国人の感情的な過激化を呼び、日本の施設や個人を対象とするテロやゲリラ活動につながらないとは言い切れない。

 実際、10年7月には、当時の重家俊範駐韓大使がソウルでの講演中、反日感情を高じさせた韓国人の男からセメント塊を投げつけられ、同席していた日本大使館の女性職員が負傷する事件があった。

 また、15年11月、靖国神社のトイレで火薬を詰めたパイプを燃焼させ、服役中の男も、広い意味で“反日の英雄”となりたかったことが動機である。感情の悪化は不測の事態を招きかねないのだ。

朝鮮総連の欺瞞宣伝に引き続き注意

 冊子は第3章を「治安情勢」に充てている。まず扱っているのが「右翼等」だがここでも、領土問題や歴史認識問題などをめぐり、中国、韓国、北朝鮮、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)などとのトラブルが懸念されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 
  • 隣国リスク 中国で日本人拘束の危険 日韓関係の悪化で日本の施設が狙われる? 

「ニュース」のランキング