産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】朝鮮人民軍恐れおののく航空艦砲連絡中隊 韓国に英雄少ない「自殺行為」とは? 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
朝鮮人民軍恐れおののく航空艦砲連絡中隊 韓国に英雄少ない「自殺行為」とは? 

陸上自衛隊による国内最大の実弾演習「富士総合火力演習」=平成28年8月27日、静岡県・東富士演習場(尾崎修二撮影) 陸上自衛隊による国内最大の実弾演習「富士総合火力演習」=平成28年8月27日、静岡県・東富士演習場(尾崎修二撮影)

 実は、野戦特科部隊の中に既に《火力誘導班》が編成されている。例えば、島嶼防衛における火力誘導班の主任務は、味方の主力部隊が到着する前に、島内の敵戦力をできる限り除去することにある。

 島に敵が上陸してきた場合、第一陣として火力誘導班を急派。敵が観測できる位置に拠点を構えると、敵の位置+規模+陣地の構造+戦車や火砲など配置兵器…などを掌握→分析・評価した上で→指揮官に報告。指揮官は攻撃実施の有無や戦法&使用兵器などを決心する。

 では火力誘導班とANGLICOで異なるのは、いかな点なのか?

 火力誘導班は敵情報を陸自だけに報告するが、陸自版ANGLICOは海上自衛隊や航空自衛隊にも伝達、情報共有を図る点で異なる。

 陸自の火砲や対艦ミサイルのみならず、洋上に陣取る護衛艦の艦砲射撃や、上空の軍用機の投下する爆弾・ミサイルを誘導する。特に《LJDAM=精密レーザー誘導爆弾》などは、明確な効果が上がるまで修正を繰り返し→執拗に誘導し→確実に敵を殲滅する。

 陸海空自衛隊が保有する兵器を、1つの標的まで集中誘導する戦法を《統合火力誘導》と呼称する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 朝鮮人民軍恐れおののく航空艦砲連絡中隊 韓国に英雄少ない「自殺行為」とは? 
  • 朝鮮人民軍恐れおののく航空艦砲連絡中隊 韓国に英雄少ない「自殺行為」とは? 
  • 朝鮮人民軍恐れおののく航空艦砲連絡中隊 韓国に英雄少ない「自殺行為」とは? 

「ニュース」のランキング