産経ニュース

【2018大予測】対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018大予測】
対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物

2017年12月28日、ソウルの韓国大統領府での会議で発言する文在寅大統領。韓国政府は慰安婦問題に関する日韓合意を本当に破棄するのか…(聯合=共同) 2017年12月28日、ソウルの韓国大統領府での会議で発言する文在寅大統領。韓国政府は慰安婦問題に関する日韓合意を本当に破棄するのか…(聯合=共同)

 かといって、今年中に日中間の懸案が片付くかといえば、その可能性は高くない。習氏は昨年の共産党大会を経て、権力基盤を固めた。今後、習氏が掲げる「中華民族の偉大な復興」に向けて着々と布石を打っていくはずだ。海洋進出をやめるはずはないし、領空侵犯の頻度が上がることもあり得る。こうした習氏の野望をどれだけ安倍首相が押さえ込むことができるのか。

 こうした東アジアの不穏な情勢を見れば、今年も日米同盟が大きな鍵を握るのは間違いない。そのためにも、安倍首相はトランプ氏との関係強化のために頻繁に会うし、電話もするだろう。日本にとって穏やかな年であるためにも日米両首脳の動きから目が離せない。 (政治部官邸キャップ 田北真樹子)

このニュースの写真

  • 対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物
  • 対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物
  • 対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物
  • 対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物

「ニュース」のランキング