産経ニュース

【2018大予測】対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018大予測】
対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物

2017年12月28日、ソウルの韓国大統領府での会議で発言する文在寅大統領。韓国政府は慰安婦問題に関する日韓合意を本当に破棄するのか…(聯合=共同) 2017年12月28日、ソウルの韓国大統領府での会議で発言する文在寅大統領。韓国政府は慰安婦問題に関する日韓合意を本当に破棄するのか…(聯合=共同)

 文氏は日韓関係に悪影響を与えないように政府の立場を検討した上で方針を決めるとの見通しが伝えられている。どんな方針が出たところで日本の韓国に関する見方が変わるわけでもなく、むしろ悪化するのは避けられない。

 思い起こせば、昨年1月、政府は釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像をめぐる対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事(当時)を一時帰国させていた。2人は3カ月後に韓国に戻ったが、その後、韓国では文政権が発足し、日本に対する非礼さが増幅している。

 慰安婦像を乗せたバスが運行したり、トランプ米大統領を招いた晩餐会で出した料理に、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の韓国側呼称「独島」の名前のついたエビの料理をだしたりと、枚挙にいとまがない。

 韓国はこんな非礼を繰り返しているのに、驚くことに2月の平昌冬季五輪にあわせて安倍晋三首相(63)の訪韓を希望しているという。安倍首相は韓国側に訪韓するとの言質を一切与えていないが、訪韓すれば韓国に向かっている日本国民の怒りは安倍首相に向きかねない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物
  • 対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物
  • 対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物
  • 対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還あり得る 対中は好転兆しも油断禁物

「ニュース」のランキング