産経ニュース

【ウワサの現場】「お触り、ポイ捨ては御遠慮を」プチフィーバー続くチバニアン、早くも規制?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ウワサの現場】
「お触り、ポイ捨ては御遠慮を」プチフィーバー続くチバニアン、早くも規制?

「チバニアン」フィーバーで観光地化しつつある地質年代の基準値の地層=千葉県市原市田淵 「チバニアン」フィーバーで観光地化しつつある地質年代の基準値の地層=千葉県市原市田淵

 国際学会の一次審査結果が明らかになったのは、11月中旬。見学者の急増を受け、同市は最寄りの小湊鉄道月崎駅と田淵会館を結ぶ週末限定の無料シャトルバスを運行させている。当初は1カ月程度の予定だったが、見学者が減らないため、来年1月の週末まで運行を続けることにした。

 地層の概要を説明するパンフレットも1万部では足らず、これも5万部増刷。田淵会館近くには、仮設トイレも設置した。同市は、今後も必要な受け入れ体制を整える意向だ。

 一方、訪問者の増加に伴い、これまでになかった悩みも浮上している。数週間前まで、地層を間近で見ることのできる崖に沿った傾斜地へ立ち入ることができた。しかし、多くの人が訪れて足場や竹製の手すりが不安定になってきたため、安全面を考慮して同市は一時立ち入りを禁止にした。地元の町会などが新たに階段を整備し、完成後に立ち入り禁止を解くという。

 階段が完成すれば、地層に迫る斜面は再び開放されることになるが、地層に触れようとする人々は増えそうだ。実際、訪れたときにも、地層の感触を試してみようとする人の姿が見られた。「ウン万年前」といわれれば、ナンセンスとは思いつつも、太古の息吹を感じようと手をかざしてみたくなるというものか。

 「触っても無意味なので、そんなことをする人はいない」と、同市は問題視していないのだが…。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「お触り、ポイ捨ては御遠慮を」プチフィーバー続くチバニアン、早くも規制?
  • 「お触り、ポイ捨ては御遠慮を」プチフィーバー続くチバニアン、早くも規制?
  • 「お触り、ポイ捨ては御遠慮を」プチフィーバー続くチバニアン、早くも規制?
  • 「お触り、ポイ捨ては御遠慮を」プチフィーバー続くチバニアン、早くも規制?

「ニュース」のランキング