産経ニュース

煩悩蹴散らす?高さ120メートルの巨大大仏 茨城・牛久の派手なカウントダウンイベント

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


煩悩蹴散らす?高さ120メートルの巨大大仏 茨城・牛久の派手なカウントダウンイベント

色彩豊かにライトアップされる牛久大仏(牛久大仏管理事務所提供) 色彩豊かにライトアップされる牛久大仏(牛久大仏管理事務所提供)

 「新年早々すっきりする」「こんなにおめでたいカウントダウンは見たことがない」「最強過ぎる」…。ここ数年、会員制交流サイト(SNS)で若者を中心に話題を集めている年越しカウントダウンイベントが、茨城県牛久市のランドマーク「牛久大仏」で今年も行われる。若者たちを魅了するその型破りな様子とは…。(水戸支局 上村茉由)

 「南、無、阿、弥、陀、仏!」

 大みそかから1月3日までの4日間、牛久大仏で行われる「修正会(しゅしょうえ)」では、年越しカウントダウンが最高の盛り上がりを見せる。

 12月31日夜、牛久大仏の足下に広がる庭園に、続々と人が押し寄せる。家族連れやカップルなど老若男女が白い息を吐き出しながら見上げるのは、ライトアップされて神々しさを増した高さ120メートルの巨大な大仏様だ。

 大みそかの開園は午後11時。年越しを前に、園内では煩悩の数にちなんで108発限定の「奉納花火」を打ち上げる。1発3千円だが、受け付け開始早々に埋まってしまうという。僧侶による歳末勤行も行われる。

 11時半ごろになると、大仏様を照らすライトは赤や青、黄色などさまざまな色に刻々と変化し、動き回るサーチライトも花を添える。

続きを読む

このニュースの写真

  • 煩悩蹴散らす?高さ120メートルの巨大大仏 茨城・牛久の派手なカウントダウンイベント
  • 煩悩蹴散らす?高さ120メートルの巨大大仏 茨城・牛久の派手なカウントダウンイベント

「ニュース」のランキング