産経ニュース

【衝撃事件の核心】2人の間で常態化した行為とは?20歳女性遺体 逮捕されたのはビジュアル系

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
2人の間で常態化した行為とは?20歳女性遺体 逮捕されたのはビジュアル系

川崎圭介(セツナ)容疑者のツイッター 川崎圭介(セツナ)容疑者のツイッター

 千葉市稲毛区の洋風マンションの一室で12月9日夜、住人の職業不詳、平山麗蘭(うらん)さん(20)が遺体で見つかった。着衣の乱れや部屋が物色された跡もなかったが、千葉県警は間もなく、平山さんに対する暴行容疑でビジュアル系バンドの元メンバーの男を逮捕した。両者を知る友人によれば2人は交際中で、男の女性関係をめぐるトラブルや、平山さんによる自殺をほのめかすラインのほか、首を絞める行為が常態化していたとみられることも浮上。事件を複雑化させている。

 逮捕されたのは同市美浜区のアルバイト、川崎圭介容疑者(30)。平山さんは自室の布団の上であおむけに倒れているところを、通報を受けて駆けつけた千葉北署員らに発見された。着衣に乱れはなく、部屋に物色された痕跡もなかった。

 わずかな外傷

 県警は当初、「目立った外傷はない」と記者発表していたが、検視の結果、平山さんの首には若干の絞められた痕が残っていた。県警は容疑事実の暴行の部位について明らかにしていないものの、捜査関係者によると、川崎容疑者は平山さんの首を絞めたことを認めているという。

 事件の発覚は、埼玉県内のとある警察署への通報だった。9日夕方、「平山さんから自殺をほのめかすライン(無料通信アプリ「LINE」)のメッセージがあり心配になった」との安否確認の通報が寄せられ、県警から連絡を受けた同署員が平山さん宅を訪ね、死亡している平山さんを発見した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 2人の間で常態化した行為とは?20歳女性遺体 逮捕されたのはビジュアル系
  • 2人の間で常態化した行為とは?20歳女性遺体 逮捕されたのはビジュアル系

関連トピックス

「ニュース」のランキング