産経ニュース

お得さが犯罪を呼び寄せる? 訪日外国人に人気「ジャパンレールパス」悪用相次ぐ 五輪前になんとかしないと…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


お得さが犯罪を呼び寄せる? 訪日外国人に人気「ジャパンレールパス」悪用相次ぐ 五輪前になんとかしないと…

JRのほとんどの路線が乗り放題となる外国人観光客向け乗車券「ジャパンレールパス」(JR東日本提供) JRのほとんどの路線が乗り放題となる外国人観光客向け乗車券「ジャパンレールパス」(JR東日本提供)

 訪日外国人を増やし、観光や消費を活発化させるための仕組みが、一部で“食い物”にされている-!? JRのほとんどの路線が乗り放題になる外国人観光客限定の乗車券「ジャパンレールパス」をめぐって近年、不正利用が相次いで発覚している。安価にグリーン車を利用できることなどから人気を集めているが、そうしたお得さがかえって犯罪を呼び寄せる温床ともなっているようだ。専門家からは「不正利用防止に向けたIC化などの対策が必要だ」との指摘も上がっている。

お値打ちな価格設定

 ジャパンレールパスはJRグループ6社が共同で発行。短期滞在の入国資格により観光目的で日本を訪れる外国人旅行者を対象としており、全国の新幹線・特急のJR各線のほとんどで、自由に乗り降りすることができる。また、最も金額の高い“21日間グリーン車にも乗れるパス”でさえ約8万2千円に抑えられるなど、メリットの大きい価格設定にも人気が集まっている。

 しかし皮肉にも、こうしたメリットに目がくらみ、犯罪に走ったとみられる外国人が後を絶たない。

続きを読む

「ニュース」のランキング