産経ニュース

【矢板明夫の中国点描】経済テロ!北朝鮮の偽札急増も不思議な中国政府の反応

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【矢板明夫の中国点描】
経済テロ!北朝鮮の偽札急増も不思議な中国政府の反応

 他国の通貨の偽物を製造し、流通させる行為は「経済テロ」とも呼ばれ、本来ならば、大きな外交問題になるはずだが、中国政府の反応が不思議だ。これまで複数の末端警察機関がホームページで「北朝鮮製偽札が大量に出回っている」といった市民への注意喚起をしたことはあるが、主要官製メディアは黙殺している。中国政府が北朝鮮に抗議したこともない。

 朝鮮問題に詳しい中国人の国際関係学者は「中国は大きな国際社会の圧力を受け北朝鮮への経済制裁を強化したが、その狙いは努力している姿勢をアピールして、米国による武力行使を事前に阻止することだ」と分析した。いまだに北朝鮮への石油禁輸に反対する中国の本音は、北朝鮮をかばうことにあるようだ。

 中国国内のインターネットには「北朝鮮からの偽札を黙認することで、北朝鮮に“輸血”することは形を変えた経済支援だ」といった珍説まで登場しているが、果たして、本当だろうか。(外信部次長)

このニュースの写真

  • 経済テロ!北朝鮮の偽札急増も不思議な中国政府の反応
  • 経済テロ!北朝鮮の偽札急増も不思議な中国政府の反応

「ニュース」のランキング