産経ニュース

【矢板明夫の中国点描】経済テロ!北朝鮮の偽札急増も不思議な中国政府の反応

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【矢板明夫の中国点描】
経済テロ!北朝鮮の偽札急増も不思議な中国政府の反応

 中朝国境の町、吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市で小さなアパレル商社を営んでいた知人がこの夏、廃業した。香港や上海から流行の婦人服を仕入れて、北朝鮮の富裕層に販売していたが、中国による北朝鮮制裁が本格化するなか、商売がやりにくくなったという。

 「北朝鮮に繊維製品を輸出することは制限されていないが、税関などで貨物検査が多くなり、手続きも煩雑になった」と電話でその理由を語った。「支払いに使われる偽札が多くていやになった」とも話した。この知人はほかの中朝貿易関係者と同じく中国の通貨、人民元で北朝鮮側と取引をしていた。

 北朝鮮が人民元の偽札をひそかに製造し、中国に持ち込んでいたことは以前から韓国メディアなどに報じられてきたが、最近、その量が急増しているという。

 国連の経済制裁に伴い、対中輸出の主力である石炭、鉄鉱石、水産物などの取引がほとんどできなくなり、北朝鮮に入る人民元が激減。中国から商品を輸入する際、偽札が使われるケースが増えるわけである。

続きを読む

このニュースの写真

  • 経済テロ!北朝鮮の偽札急増も不思議な中国政府の反応
  • 経済テロ!北朝鮮の偽札急増も不思議な中国政府の反応

「ニュース」のランキング