産経ニュース

【経済インサイド】若者のクルマ離れで「ドローン」に活路 自動車教習所のユニーク生き残り策!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
若者のクルマ離れで「ドローン」に活路 自動車教習所のユニーク生き残り策!

 安全対策のカギになるとみられる操縦技術の資格制度などついては、政府の官民協議会のロードマップでは32年以降の整備スケジュールとなる。公的な操縦者養成システムがない中、民間のドローンスクールは乱立気味で、淘汰(とうた)の動きも始まっている。

 かたや自動車教習所はこれまで道路交通の分野で長年、安全意識やモラルを地元の生徒に植え付けてきた実績があるほか、ドローン教習に必要となるスペースも所有しており、教習ビジネスとしては先駆的存在。ドローン教習でも高い品質で競争優位に立てる余地が大きいという。

 自動車教習所の指導員が、ドローン教習の講師免許を取れば、余剰人員を有効活用できるメリットもある。既にドローン教習に舵を切り、実績を挙げる教習所も出てきた。

 岩手県奥州市の江刺自動車学校は今年5月、「岩手ドローンスクール」を開校し、これまで78人の生徒が卒業した。同校は昭和40年代後半まで年間約1000人の自動車教習の生徒を抱えたが、最近は400人程度まで落ち込んだのをきっかけに、ドローン教習を手がけるようになった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 若者のクルマ離れで「ドローン」に活路 自動車教習所のユニーク生き残り策!
  • 若者のクルマ離れで「ドローン」に活路 自動車教習所のユニーク生き残り策!
  • 若者のクルマ離れで「ドローン」に活路 自動車教習所のユニーク生き残り策!
  • 若者のクルマ離れで「ドローン」に活路 自動車教習所のユニーク生き残り策!
  • 若者のクルマ離れで「ドローン」に活路 自動車教習所のユニーク生き残り策!
  • 若者のクルマ離れで「ドローン」に活路 自動車教習所のユニーク生き残り策!

「ニュース」のランキング