産経ニュース

怒鳴られたあげく包丁で刺された超絶“ブラックバイト” 若者に残るトラウマ、働くのが怖い…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


怒鳴られたあげく包丁で刺された超絶“ブラックバイト” 若者に残るトラウマ、働くのが怖い…

“ブラックバイト”で被害を受けた学生=東京都千代田区 “ブラックバイト”で被害を受けた学生=東京都千代田区

 「2年以上たったが、ようやく終えることができた。今後、このようなことが起きないように、できる限り、被害者が声を上げられるようにしてほしい」。民事、刑事事件ともに晴れて解決に至った男子学生は安堵(あんど)の表情を見せた。

 ただ将来的に「働くのが怖いという気持ちがある。バイトと仕事として働くのとは違いがあり、これから頑張って努力して、ちゃんと働けていけるよう、できる限り克服していきたいと思います」と語った。

     

 ●ブラックバイト=長時間勤務をさせられたり、賃金未払いなど違法な労働が疑われたりする「ブラック企業」のアルバイト版。平成25年に大学教授が提唱した。バイトの学生らが労働法制に無知なのを利用して、雇用主が厳しいノルマを課すことなどで、学業をおろそかにするまで厳しい扱いをするなど社会問題化している。仕送りが減るなど学生の経済状況が悪くなり、バイトをせざるを得ないことも背景にある。

このニュースの写真

  • 怒鳴られたあげく包丁で刺された超絶“ブラックバイト” 若者に残るトラウマ、働くのが怖い…

「ニュース」のランキング