産経ニュース

【赤字のお仕事】「卵焼き」と「玉子焼き」 どちらがおいしそう?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【赤字のお仕事】
「卵焼き」と「玉子焼き」 どちらがおいしそう?

(1)と(3)は「卵焼き」派で、こちらは合わせて33%超。焼いたものは、どうやら「玉子」派が優勢のようです。

 では、「たまごかけご飯」の場合はどうでしょう?

 「TKG」(たまご=T、かけ=K、ご飯=Gの頭文字をアルファベットで表したもの)と略称が生まれるほど愛する人が多い「料理」?ですが、こちらは、「卵」派のほうが多い印象があります。

 ウェブ上でも料理レシピが検索できる「クックパッド」では、「卵かけご飯」と引くと、「卵かけご飯しらす干しと紅生姜(しょうが)究極丼」であるとか「ベーコン卵かけご飯」など、空腹時には目の毒と思えるおいしそうなレシピが、2600件以上出てきました。ちなみに「玉子かけご飯」とすると、200件余。生の状態では、「卵」が多数派ともいえそうです。

 さて、「たまご」の新聞での漢字表記原則はどうなっているのかというと…。

 《たまご(玉子)→卵▽温泉卵、卵とじ、卵焼き、ゆで卵 (注)「玉子丼」「かに玉丼」など料理名では「玉子」「玉」も可》(『産経ハンドブック』)

 《たまご(玉子)→卵 卵とじ、卵焼き〔注〕玉子丼などは「玉子」を使う》(『記者ハンドブック』、共同通信社)

 原則は「卵」で、料理名では「玉子」も使うという社が大半です。「玉子」は元々は当て字ではないか、という認識はあるものの、鳥の「たまご」に関する料理名では、「玉子」表記も一般的になっているということを意識した記述になっています。

続きを読む

「ニュース」のランキング