産経ニュース

【正論1月号】「立憲民主」という虚構にみる立憲民主党の“胡散臭さ” よみがえる「民主党」の悪夢 作家・ジャーナリスト 山村明義

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【正論1月号】
「立憲民主」という虚構にみる立憲民主党の“胡散臭さ” よみがえる「民主党」の悪夢 作家・ジャーナリスト 山村明義

衆院選の党首討論会で政策目標を掲げる立憲民主党の枝野幸男代表=10月8日、東京・内幸町の日本記者クラブ 衆院選の党首討論会で政策目標を掲げる立憲民主党の枝野幸男代表=10月8日、東京・内幸町の日本記者クラブ

  すなわち、立憲民主党の大きな誤りは、これまで間違っていたことを間違っていたと自ら認めず反省もせずに、イデオロギーを曖昧にしたままの小手先の変化で、単に時代の変化を乗り切ろうとしていることだ。

 彼らが「保守」というならば、国民の生活だけでなく、それを取り巻く日本の国家をきちんと守り、発展可能な状態にし続けられるのか。そのことがいま、「躍進」したはずの立憲民主党には問われているのである。

 山村明義(やまむら・あきよし)氏 昭和35年、熊本県生まれ。早稲田大学卒業後、金融業界誌を含む出版社などの勤務を経て、平成2年に独立。一般社団法人日本らしさ・地域らしさ研究所理事長。著書に『神道と日本人』『GHQの日本洗脳』『日本をダメにするリベラルの正体』など。

※この記事は、月刊「正論1月号」から転載しました。ご購入はこちらへ。

         ■ 正論1月号主なメニュー ■

【特集 非礼国家】

★「独島エビ」「慰安婦晩餐会」は韓国・自壊への道  拓殖大学教授、呉善花

★なぜ米大統領に、みすぼらしい料理を出したのか  筑波大学教授 古田博司

★文在寅の反日親北は止めらないが…  麗澤大学客員教授 西岡力

★文在寅とトランプ どちらが韓国大統領やら…  産経新聞編集委員 久保田るり子

       ×   ×   ×

【特集 「立憲民主」という虚構】

★前原誠司《独占インタビュー》枝野幸男と共産党の親密さ

★大研究「枝野幸男」論 本当に筋を通す男か  産経新聞論説委員兼政治部編集委員 阿比留瑠比

★よみがえる民主党政権の悪夢  作家・ジャーナリスト 山村明義

★リベラル?革命を捨てた左翼のなれの果て  元共産党政策委員長 筆坂秀世

★こんなのアリ? 仁義なき政党助成金争奪戦  元国会議員公設秘書 篠原常一郎

       ×   ×   ×

【特集 歴史のウソがイチから分かる】

★これが「南京大虐殺」のニセ写真工作だ!  日本大学人文科学研究所研究員 中田崇

★策略の真珠湾攻撃 米国で進む歴史見直し  評論家 江崎道朗

★徴用工が韓国の近代製鉄所をつくった  朝鮮問題研究家・元通産省技官 安部南牛

★明治を左翼リベラリズムから取り戻す  拓殖大学学事顧問 渡辺利夫/國學院大学教授 阪本是丸/元内閣府事務次官 松元崇/文藝批評家 新保祐司

★教科書が教えない危険な中朝関係史  駿台予備学校世界史科講師 茂木誠

       ×   ×   ×

★大阪大学名誉教授 加地伸行×文藝評論家 小川榮太郎《毒舌放談》モリカケ“人民裁判”は国会議員の思い上がり

★自民党副総裁 高村正彦 議員引退で“毒”白 文句があるなら直接言え

★座間大量殺人のブラックホール  動物学者 竹内久美子

★百田尚樹VS沖縄タイムス記者の一部始終  産経新聞那覇支局長 高木桂一

★ホスピス落ちた、父が死んだ…  評論家 潮匡人

★シリーズ対談 日本が好き! カートプロモーション代表取締役 柿崎裕治 /ジャーナリスト 井上和彦

★誰がインド太平洋の覇者になるのか  産経新聞特別記者 湯浅博

★習近平新政権はトランプよりプーチンに近づく…  ノンフィクション作家 河添恵子

★北のミサイル 日本国民はここに備えろ!  軍事評論家 兵頭二十八 

★横田滋・早紀江夫妻メッセージ めぐみを奪われ40年 今も何も見えない…  月刊「正論」シネマサロンに寄せて

★拉致を放置したメディアの罪 正論シネマサロン トークライブ詳報 元産経新聞記者 阿部雅美×女優・気象予報士 半井小絵

       ×   ×   ×

【国士舘大学100周年記念事業 「東京裁判シンポジウム」】

★日本はいかに危機に立ち向かうか ジャーナリスト 櫻井よしこ

★日本の価値を否定した日本国憲法 駒澤大学名誉教授 西修

★GHQに葬られた日本の「武道」  明星大学特別教授 高橋史朗

※この記事は、月刊「正論1月号」から転載しました。ご購入はこちらへ。

このニュースの写真

  • 「立憲民主」という虚構にみる立憲民主党の“胡散臭さ” よみがえる「民主党」の悪夢 作家・ジャーナリスト 山村明義
  • 「立憲民主」という虚構にみる立憲民主党の“胡散臭さ” よみがえる「民主党」の悪夢 作家・ジャーナリスト 山村明義
  • 「立憲民主」という虚構にみる立憲民主党の“胡散臭さ” よみがえる「民主党」の悪夢 作家・ジャーナリスト 山村明義
  • 「立憲民主」という虚構にみる立憲民主党の“胡散臭さ” よみがえる「民主党」の悪夢 作家・ジャーナリスト 山村明義
  • 「立憲民主」という虚構にみる立憲民主党の“胡散臭さ” よみがえる「民主党」の悪夢 作家・ジャーナリスト 山村明義
  • 「立憲民主」という虚構にみる立憲民主党の“胡散臭さ” よみがえる「民主党」の悪夢 作家・ジャーナリスト 山村明義

「ニュース」のランキング