産経ニュース

ビジュアル系バンドMUCCが20年でつないだ「縁」 hyde、氣志團らが新作企画で協力

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


ビジュアル系バンドMUCCが20年でつないだ「縁」 hyde、氣志團らが新作企画で協力

20周年を迎えたMUCC。左からボーカルの逹瑯、ギターのミヤ(G)、ベースのYUKKE、ドラムスのSATOち 20周年を迎えたMUCC。左からボーカルの逹瑯、ギターのミヤ(G)、ベースのYUKKE、ドラムスのSATOち

 1990年代、X JAPANを起爆剤に多数登場した「ビジュアル系ロックバンド」。4人組のMUCC(ムック)もその1つだ。時代の荒波を乗り越えて迎えた活動20周年を12月27日の東京・日本武道館公演で締めくくろうとしている。ボーカルの逹瑯(たつろう)に話を聞いた。

 MUCCは、1997年結成。2003年に大手レコード会社からデビューした。世界的人気の米バンド、ガンズ・アンド・ローゼズの来日公演で露払い役を2度務めるなど実力は折り紙付きだ。

 MUCCがユニークなのは、「えん」と名付けた「対バン」形式のイベントを主催し続けていること。

 「対バン」は、バンド同士が「対決」するといった意味から出た言葉で、複数のバンドが出演することを指す。

 11月には、この「対バン」イベントで同じステージを踏んできたアーティストたち計22組がMUCCの曲に取り組んだ、いわゆるカバーアルバムCD「TRIBUTE OF MUCC-縁[en]-」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)を出した。

 このCDジャケットのイラストをラルク・アン・シエルのボーカリスト、HYDE(ハイド)が手がけているのも話題だ。91年デビューのラルクは、MUCCの先輩筋に当たる。NHK紅白歌合戦にも5回出場している。

続きを読む

「ニュース」のランキング