産経ニュース

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈646〉】貴乃花親方とモンゴル勢の“ガチンコ相撲”「週刊ポスト」は「一門制は瓦解する」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈646〉】
貴乃花親方とモンゴル勢の“ガチンコ相撲”「週刊ポスト」は「一門制は瓦解する」

日本相撲協会第65回理事会に臨む貴乃花親方=11月30日、両国国技館 日本相撲協会第65回理事会に臨む貴乃花親方=11月30日、両国国技館

 白鵬を中心にした「モンゴル互助会」と、それにきちんと対処しない八角理事長、相撲協会に対する怒りで貴乃花が、反旗を翻した、そのキッカケが貴乃岩殴打事件だったという構図だ。

 〈「貴ノ岩が警察の聴取に対して、“八百長”“ガチンコ”という言葉を口にすれば、それは供述調書という公的な書類に残される。貴乃花親方が民事訴訟も辞さない構えを見せているのも同様の理由で、裁判の過程で貴ノ岩が八百長に言及すれば、それは裁判記録に残るし(中略)八角理事長も動かざるを得なくなる。貴乃花親方の狙いはそこにあるのです」(貴乃花親方に近い相撲協会関係者=『新潮』〉

 『週刊ポスト』(12・8)によると、

 〈来年2月の理事選では、従来の「一門制」が完全に瓦解(がかい)するという見方も〉。

 『文春』「宮根誠司“隠し子”の母〈激白〉」、よくある二股話だが、宮根サン、ちょっと度が過ぎた。(月刊『Hanada』編集長)

このニュースの写真

  • 貴乃花親方とモンゴル勢の“ガチンコ相撲”「週刊ポスト」は「一門制は瓦解する」

「ニュース」のランキング