産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!

11月7日、韓国・平沢の在韓米軍基地を訪れ、米軍や韓国軍兵士らと昼食をとるトランプ米大統領(左)。韓国の文在寅大統領(右)も同行したが、米韓軍事関係は揺れ動いている(AP) 11月7日、韓国・平沢の在韓米軍基地を訪れ、米軍や韓国軍兵士らと昼食をとるトランプ米大統領(左)。韓国の文在寅大統領(右)も同行したが、米韓軍事関係は揺れ動いている(AP)

 関係者の間では、満額回答が「韓中経済の仕切り直しの誘い水」との指摘もある。

 確かに、中国はTHAADシステムのレーダーが北京・天津の手前までのぞけることで配備に猛反発。意図的に韓国への旅行客を制限し、韓国系企業の経営妨害まで行った。一連の嫌がらせを中止させたい思いはあるだろう。

 中韓通貨スワップ協定の延長も確約させたいはず。

 ただし、経済問題に特化する指摘は甘すぎる。

 そもそも、《米国のミサイル防衛システムへの不参入》や《将来的な日米韓の安全保障協力体制》といった国運を問われる戦略レベルの重大課題を、同盟国・米国や米国の同盟国・日本に相談もしないで、日米にとっての敵性国家・中国との間で勝手に決める二股外交は国際のルールを無視している。

 朝鮮・中国より来日した志士を当初は熱烈に応援していたが、一転して大きな失望を抱くに至った福澤諭吉(1835~1901年)の朝鮮・中国観も、そのあたりを突いている。

 《脱亜論》《朝鮮人民のために其国の滅亡を賀す》《文明論之概略》などを総合・意訳すると、福澤の朝鮮・中国観はこうなる。

 《この二国に国際常識を期待してはならない》

 《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸》

 《二国には国際の常識・法に従い接すべし。(国交は別として)気持ちにおいては断交する》

続きを読む

このニュースの写真

  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!
  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!
  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!
  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!
  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!
  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!
  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!
  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!
  • 朝鮮戦争再開で韓国は参戦するか ゴネようと米軍は頭ごしに対北攻撃を敢行する!

「ニュース」のランキング