産経ニュース

【映画深層】「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【映画深層】
「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇

埼玉県深谷市の位置 埼玉県深谷市の位置

 郷土愛はいまだに持てないという。だが東京で暮らしていても自分のルーツを切り離して生きていくことはできない、と感じるようになった。「ジョーカー・ゲーム」(2015年)、「22年目の告白~私が殺人犯です~」(17年)といった話題作が続く入江悠(いりえ・ゆう)監督(38)が、12月9日公開の「ビジランテ」で久しぶりに出身地の埼玉県深谷市を舞台にオリジナル作品に挑んだ。「地元で協力してくれる人は増えたが、完成した映画を見て、どうですかねえ」と心配そうな表情を浮かべる。

知らないことがこんなにある恐怖

 「ビジランテ」は、地域と個人のかかわりを娯楽に昇華させた社会派作品で、タイトルは「自警団」を意味する。

 「アメリカでは多いみたいですが、日本だと火の用心とかお祭りのときとかですかね。会社や学校といった組織ではなくて、それぞれ私生活がある大人が集まって町を見回っているというのは、すごく面白いと思った。10年くらい前に自警団を題材に脚本を書こうとして頓挫したことがあったが、今回は映画化が実現できて非常にラッキーでした」と入江監督は顔をほころばせる。

 とある地方都市を牛耳ってきた大立者が他界し、広大な土地が残される。次男で自警団のリーダーを務める市議会議員、二郎(鈴木浩介)は、アウトレットモール建設計画を推進する市議会会派に所属しており、建設予定地の一部であるこの土地を何としても手に入れたかった。地元暴力団に雇われて風俗店の店長をしている三男、三郎(桐谷健太)からは相続の了承を取ったものの、幼いころに家出をしたまま行方知れずだった長男、一郎(大森南朋)が帰ってきて…。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇
  • 「ビジランテ」は“埼玉・深谷”愛か? 大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太で描く地方都市の暗闇

「ニュース」のランキング