産経ニュース

【横綱・日馬富士暴行問題】なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【横綱・日馬富士暴行問題】
なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…

 理事長選後の職務分掌では総合企画部長から外され、巡業部長に就任した。要職ではあるが、協会常勤の執行部ではなくなったとも言える。同じ巡業部には貴乃花一門や支持する親方が数多く配置された。

 1年ほど前からは伊勢ケ浜親方との関係もこじれたとされる。来年の選挙で伊勢ケ浜親方の枠を狙って、貴乃花陣営は新たな立候補者を擁立し、勢力拡大を図っているとの臆測まである。

 複数の関係者によると、貴乃花親方は執行部に役員室に呼び出され、調査への協力を何度依頼されても時に声を荒らげながら、全く応じる気配がなかったという。

 騒動の余波は広がり、貴乃花親方は九州場所12日目のNHKテレビ中継の解説を行う予定だったが、取りやめとなった。変更理由は不明。解説は舞の海秀平氏(元小結)が代役を務めた。

 27日に開かれた日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)の定例会合では、協会の危機管理委員会による貴ノ岩関の聴取を貴乃花親方が拒否していることを疑問視する意見が出たという。

 北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は横審の関わる問題ではないとした上で「理事という立場であって、協会全体が進めることをぶち壊すような動きをしているのではないかという疑念、不可解だという意見がほとんど。親方の意思と関取本人(貴ノ岩関)の意思が本当に一致しているのだろうか。親方が力士一人の先行きを決めちゃっていいのだろうか。相撲界の伝統で、親方と弟子の関係はあるんだろうが、そういうことでいいんだろうかという疑問も出た」と明かした。

 今回の問題で被害者が貴ノ岩関であることは間違いない。貴乃花親方には弟子を第一に思う気持ちがあるはず。ただ、貴ノ岩関、貴乃花親方も相撲協会員である。県警の捜査を優先させた上で外部の有識者も入っている相撲協会危機管理委の調査に応じることに支障はあるのだろうか。

 言葉を発しないことで、被害者側の真意は全く見えてこない。このまま“謎”ばかりが深まっている。

このニュースの写真

  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…
  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…
  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…
  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…
  • なぜ貴乃花親方は沈黙を続けるのか? その理由とは…

「ニュース」のランキング