産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、都庁 記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、都庁

 「そこで、今回、国が『清算基準』の見直しに向けて動き出しております。そして、消費に関する『統計』の占める比率を下げて、『人口』の比率を高めるという方向で、現在検討が進められております。これは、報道ベースですけれども、都税の減収の影響額に関して、2,000億とも1,000億とも言われているわけでございます。国の主張というのは、これまでの地方消費税の『清算基準』の考え方から大きく逸脱をして、そこには多くの問題点をはらんでいると言わざるを得ないと思っております」

 「例えば、国が主張をしておられる地方消費税を『人口』で配分するということは、地方税の大原則、税というのはやはり原理原則があっての税だと考えますが、その中での応益性をゆがめますし、また、譲与税化、この譲与税化というのは、これまで問題になって、地方の声が一つにまとまって、その譲与税化を正したという経緯があるにもかかわらず、そこに戻っていくというのは適切ではないのではないか。このように、東京都は考えます。また、国が言うところの『税収の格差』でありますけれども、国の制度であります地方交付税制度で既に調整はされているわけでございまして、国の主張は事実とは反するという考えでございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「築地特有のにぎわいを引き継ぐ」 豊洲の千客万来施設を最優先に整備

関連トピックス

「ニュース」のランキング