産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】就活に決まったスケジュールはない 今から3つの準備を

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
就活に決まったスケジュールはない 今から3つの準備を

JR西日本本社で行われた内定通知式=10月2日、大阪市北区(前川純一郎撮影) JR西日本本社で行われた内定通知式=10月2日、大阪市北区(前川純一郎撮影)

 「平成31年卒の就職活動については、会社説明会は30年3月1日、面接などの採用活動は6月1日解禁とする」

 これは新聞やテレビ、大学のキャリアセンターから伝えられる就活スケジュールですが、どの企業も来年3月一斉スタートと思っていませんか。「まだ準備はいいや」と思っていませんか。違うと認識できているのであればいいのですが、そうでない人は注意していただきたいと思います。

 これまで何度も就活スケジュールは変更してきましたが、企業側の考えは一貫して、「優秀な学生と早期に接触を図り、囲い込み、内定を出す」です。そのため、企業ごとに戦略を練り、形式を変えて早期に接触を図ることが当たり前となっています。企業が6月に一斉に選考活動をスタートすることは、まずありえないと考えてほしいと思います(6月から選考を始める企業もあります)。事実、企業側は毎年秋になると、大学3年生や大学院1年生を対象に次のような動きを活発化させます。

 内定者に協力してもらい、後輩を紹介してもらう▽大学・大学院の卒業生がゼミや研究室を訪問し、セミナーやOB・OG訪問会を開催する。

続きを読む

「ニュース」のランキング